六連星手芸部員が何か書くよ

お基本的には、ツイッターに自分が上げたネタのまとめ。アニメや漫画の感想、考察、レビュー、再現料理など。

ソーイングセットは飛行機の機内に持ち込めるのか

さて、新幹線や飛行機での移動中に針仕事をするあみぐるまーさんっていらっしゃるでしょうか?さすがに、縫い針を使った組み立てや刺繍を揺れる車内や機内で行う方はいないでしょうが、1〜2時間程度の移動時間でかぎ針編みなら、という方はそれなりにいるのではないかと思います。かぎ針が搭乗手続きの手荷物検査に引っかかる事はないですが、「ソーイングセットの縫い針や糸切りバサミはどうなのだろう?」と思って検索する方もいるのではないでしょうか?そして、Google検索の上位候補には決まってこのような文面が並んでいます。

ソーイングセットに含まれるまち針などの裁縫針や、刃体6cm以内のはさみ、安全ピンは手荷物として機内に持ち込むことも出来る」

f:id:cerberus_cs:20191020013340p:image

実際のところコレはどうなのか?結論から言えば刃体2cmほどの糸切りバサミを保安検査で泣く泣く投棄箱に見送りました。一応、「刃体6cm以内であれば大丈夫と聞いたのですが」と質問してみたのですが、「刃先が鋭利であれば何cmであっても持ち込めない」との事でした。したがって、「飛行機にソーイングセットを持ち込めるのか?」に対する回答は、

「刃体6cm以内かつ、刃先が鋭利ではないはさみであれば持ち込める。ただし、事前に受付窓口で確認を取った方が良い」

です。ちなみに、縫い針や安全ピン、ピンセットは特に問題視されませんでした。落としたら危ないのでいずれにせよそれらは使いませんけどね。ですので、もし飛行機の移動中にかぎ針編みの編み物をする事を考えていらっしゃる方は、ソーイングセットのはさみ類や縫い針類はまとめてバッグに入れて預けるか、最初から持ち歩かないでかぎ針編みだけ持ち歩くようにするのが一番楽だと思います。

 

以上