六連星手芸部員が何か書くよ

基本的には、ツイッターに自分が上げたネタのまとめ。アニメや漫画の感想、考察、レビュー、再現料理など。 本音を言えばあみぐるまーです。制作したヒトガタあみぐるみについて、使用毛糸や何を考えて編んだか等を書いています。

シャミ子があ………あみぐるみ

全改修しました

 

f:id:cerberus_cs:20191213224102j:image

かぎ針に変えてもらったなんとかの杖を借りて魔力を込めて編んだ。糸と綿を使って作ってるから、泥と違って1週間で自壊したりしないし頑丈だよ。ちゃんと自立もする。尻尾はどうなってるかって?そこは引っかからなくていい。色合いは原作準拠だけどデザインは少し混ざってるよ。本当はプリーツスカートや袖のチェック柄も再現したいんだけど、客観的に見てもシャミ子は小さいのでデフォルメにした。クロワッサンは少し大変だったけどふわふわの髪と馴染んで良かったよ。シャミ子って小柄だけど、前だけちょっとキツそうだよね。え?服の下?変なこと聞くとフレッシュピーチハートシャワーも辞さないよ?この子を何に使うかって?(ひとりぼっちの夜に寂しい思いをさせるシャミ子が悪いんだよ…)

f:id:cerberus_cs:20191213224026j:image

f:id:cerberus_cs:20191213224111j:image
f:id:cerberus_cs:20191213224120j:image
f:id:cerberus_cs:20191213224018j:image
f:id:cerberus_cs:20191213224041j:image
f:id:cerberus_cs:20191213224053j:image
f:id:cerberus_cs:20191213224034j:image
f:id:cerberus_cs:20191213224128j:image
f:id:cerberus_cs:20191213223919j:image

※真面目な解説
ヒトガタあみぐるみの立位タイプのスタンダードモデルを制作するにあたり、題材としてシャミ子を選んで試行錯誤しながら編みました。制作にあたり自分のあみぐるみの方法論に落とし込む為にクリアしなければならない課題が幾つかあり、それに適したキャラデザであった事と、劇中に桃が裁縫が得意という設定がある為、世界観的にシャミ子のあみぐるみ/ぬいぐるみをこっそり作って抱きしめながら眠っていても何ら不自然では無いという理由によっての選定です。というわけでコンセプトは下記の作品。

https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=12090535
全高15cm程です。見た目の髪の毛の本数は1,000本を超えてますが、工夫して縫い付けてるので実際の作業量はそうでもないです。この子は素体、スカート、上着の三層構造になっている為、本来であればスカートと上着を重ねた場合は生地の厚みによって不自然にお腹周りが膨らむのですが、それを解消する編み方を思い付いたので実践しています。また、胸部は型崩れしないように素体をそういう風に編んだ上に服を着せてます。つまりちゃんと膨らませた上で凹凸を維持させてます。

 

おそろがいい…

あみぐるみもんも - 六連星手芸部員が何か書くよ