六連星手芸部員が何か書くよ

お基本的には、ツイッターに自分が上げたネタのまとめ。アニメや漫画の感想、考察、レビュー、再現料理など。

『あみぐるみ少女の制作工程』の制作工程を解説する~Kindle電子書籍の作られ方~

下記リンクの通り、先日Amazonプライムのサービスであるkindle direct publishing(以下、KDP)を利用してヒトガタあみぐるみの制作方法を解説した電子書籍を自出版しました。

あみぐるみ少女の制作工程   六連星手芸部

https://www.amazon.co.jp/dp/B07XTBCSQX

Production Process of Amigurumi Doll: あみぐるみ少女の制作工程 (English Edition)   Pleiades Crochet Circle

https://www.amazon.co.jp/dp/B07YVGJRNG

 

どうして自出版しようと思ったのかにかについては実際に書籍を読んで頂くとして(試し読みの範疇なので買わなくても読めます)、本稿では私が出版した電子書籍の制作手順について説明します。なお、KDPの登録や利用法、小説や漫画の電子書籍の作成方法に関しては、他に詳しく解説されている方が多くいるため本稿では触れません。

①テキストデータの作成

ファイル修正の利便性や制作したテンプレートの使い回しを容易にするため、特別なソフトウェアを使うつもりは最初からありませんでした。また、大量の写真データを扱うことも予め決まっていました。KDPで受け付けているファイルの一つにWordファイルがあるのですが、大量の画像データを貼り付けたWordファイルの容量の大きさは考えたくなかったですし、写真を均等に原稿に配置していくにはパッと見で数値を管理できるExcelの方が扱いやすいように思われました。そこで、まず下記リンクのようなテンプレートを作成し、テキストデータを作成しました。

https://note.mu/api/v2/attachments/download/9598ada6f2c1e9bff3073c68f28806ca

f:id:cerberus_cs:20191110214650p:plain

f:id:cerberus_cs:20191110214714p:plain

f:id:cerberus_cs:20191110214719p:plain


②写真の用意

カメラは所持していないので、写真は全てスマホで撮りました。市販の固定用アームを机に取り付けて一コマずつ手を止めて撮影しました。スマホのカメラアプリにもタイムラプス撮影機能は実装されていますが、動きの速い手指作業を連続撮影しても使い物にならないブレた写真が多かったため、作業をやり直して前述の方法に切り替えました。データはあみぐるみの各パーツや作業ごとにフォルダに分け、不必要なファイルを間引きした上でナンバリングして管理しました。

f:id:cerberus_cs:20191110214839p:plain

f:id:cerberus_cs:20191110214849p:plain


③原稿データの作成

原稿データのjpgファイルはフリーソフトのPaint.Netを用いて作成しました。Excelファイルに大量の画像データを挿入すると、処理が重くなりExcelがクラッシュする可能性が高くなるため、Paint.Netで画像化したテキストファイルの上に画像データのレイヤーを重ねていきました。当初は進行状況をExcelで管理していましたが煩雑で面倒だったため、全ての原稿ファイルに半透明の赤いレイヤーを追加し、作業が終了したファイルから非表示にしていくことで視覚的に作業の進捗を管理しました。

f:id:cerberus_cs:20191110214914p:plain

f:id:cerberus_cs:20191110214922p:plain


④編み図の作成

当初は何か専用のアプリケーションを使用して作成しようかと考えていましたが、描画ソフトにしっくりくるものがなく、結局は全てExcelで作成しました。電子書籍として受け付けられているデータのアスペクト比は決まっているため、最も大きな図表が見辛くない形でその中に収まるよう試行錯誤し、下記リンクの編み図記号や表の段や列の値を決めていきました。編み図記号は背景が透過するようpngファイルとして作成し、基本的にはコピペを繰り返しながら一つずつExcelで作成した図表の中に配置していきました。テンプレートや作業手順を確立するまでには時間がかかりましたが、一つが出来上がったあとの作業は見た目ほどの労力を要するものではありませんでした。ただ、出来れば簡単な数値入力で記号の配置が出来るよう、作業は半自動化を目指したいところではあります。

https://note.mu/api/v2/attachments/download/e1e3d7faa5777e8cb70a65ff612ec7ab

f:id:cerberus_cs:20191110215034p:plain

f:id:cerberus_cs:20191110215041p:plain


電子書籍データmobiファイルの作成

KDPはPDFファイルの提出を受け付けていないため(提出自体は可能ですが完成したファイルがバグるので使い物になりません)、jpgファイルの束をmobiファイルという専用のファイルに変換する必要があります。今回はKDPで公式に作成ソフトとして配布されているKindle Comic Creatorを使用しました。以下に手順を説明します。なお、KDPへのアップロードの詳細に関しては公式サイトや他に詳しく解説しているサイトも多くあるため本稿では触れません。

1.「Kindle Comic Creator」で新しい本を作成

f:id:cerberus_cs:20191110215102p:plain

2.メタデータ設定

f:id:cerberus_cs:20191110215109p:plain


3.ページを追加

f:id:cerberus_cs:20191110215136p:plain

4.この時点では表紙含めて追加

f:id:cerberus_cs:20191110215236p:plain

5.ファイル名とページ数を合わせるためにPage-0を削除

f:id:cerberus_cs:20191110215254p:plain

6.目次を設定するファイルにのみ名前を付ける

f:id:cerberus_cs:20191110215307p:plain

7.ページ設定で2ページ設定

f:id:cerberus_cs:20191110215329p:plain

8.図表の構成の都合上、一部ページをデフォルトに設定

f:id:cerberus_cs:20191110215425p:plain

9.ビルド&レビュー

f:id:cerberus_cs:20191110215609p:plain

10.Comic Creatorのプレビュアーで見開き有効を確認

f:id:cerberus_cs:20191110215654p:plain

11.デフォルトページの有効を確認

f:id:cerberus_cs:20191110215712p:plain

12.目次(修正前)

f:id:cerberus_cs:20191110215730p:plain

13.ncxファイルをコピーし不必要なテキストを削除

f:id:cerberus_cs:20191111133906p:plain



14.コピーしたファイルの不備をチェックしたのち、元ファイルに上書き

f:id:cerberus_cs:20191110215827p:plain

15.opfファイルをプレビュアーにドロップし、Kindlegenで目次データを上書き

f:id:cerberus_cs:20191110215844p:plain

16.修正されたmobiファイルがコンパイルされる

f:id:cerberus_cs:20191110215934p:plain

17.Comic Creatorのプレビュアーで目次の修正を確認

f:id:cerberus_cs:20191110220023p:plain

18.見開きを確認

f:id:cerberus_cs:20191110220044p:plain

19.デフォルトページを確認

f:id:cerberus_cs:20191110220143p:plain

20.Kindle Previewr3で目次と見開きを確認

f:id:cerberus_cs:20191110220159p:plain

21.デフォルトページを確認

f:id:cerberus_cs:20191110220221p:plain

22.KDPへのアップロード

f:id:cerberus_cs:20191110220335p:plain

23.オンラインプレビュアーの起動

f:id:cerberus_cs:20191111134353p:plain



24.見開き表示を確認

f:id:cerberus_cs:20191110220621p:plain

25.デフォルトページを確認

f:id:cerberus_cs:20191110220643p:plain

26.目次を確認

f:id:cerberus_cs:20191110220700p:plain

 

➄総括

電子書籍の作成で大変だったのは、実際の執筆作業はもちろんのこと、原稿を作成するにあたってのテンプレートの作成や方法論を確立するまでの下準備も手探りでなかなかに大変でした。本稿が電子書籍の自出版を考える方にとって何かしらの助けになれば幸いです。

以上

お天気キャスター炎上に学ぶ統計的な考え方の重要性について

とあるお天気キャスターがTwitterに投稿した「たったひと月で驚きの寒さ」の一言と下記2枚の画像を巡っての炎上騒動ですが、理系と文系の噛み合わなさと捉えられている本件について、厳密に言えば統計の問題だと思われたので良い機会ですのでざっくり解説します。

2019/10/05/13:00

f:id:cerberus_cs:20191107055633p:image

2019/11/05/06:00
f:id:cerberus_cs:20191107055636p:image

 

①何が問題なの?

多くの方が指摘している通り、投稿された2枚のデータは気温の観測時刻が異なる為、比較対象としては不適切です。これに対して「最低気温がこんなに下がった事を表しているだけだから問題無い」「寒暖の差が問題だからこれで良い」と擁護する声もありますが実際はどうでしょうか?とりあえずこの2枚の画像からはわからない事をいくつか挙げると…

・10/05/06:00の気温は不明なので11/05/06:00と比べてみないと11月の朝が寒くなっているかはわからない

・同様に、11/05/13:00の気温は不明なので10/05/013:00と比べてみないと10月の日中の方が暑かったかはわからない

・両日の06:00と13:00の両方の気温が不明なので、1日の間で寒暖の差があったのかはわからない

と、いうことが言えると思われます。要するに10月の朝だってひょっとしたら11月と同じくらい寒かったかもしれないですが、これらのデータからはその情報を読む事が出来ません。実際にどうだったかは別として、本当に寒くなったかどうかは投稿されたデータからはまるでわからないのです。

 

②本件で扱われているデータを構成する要因とは?

情報を統計的に扱う際は、その情報を構成している要素が何であるかを考えます。今回の場合は日付と気温の2要因があるので、2×2要因の4群のデータを比較しない事には真偽はわかりません。

※実際には、1日だけのデータを比較対象とした場合、例えば台風や突発的な寒波、フェーン現象等の平均から逸脱した外れ値と重なる場合がある為、データとしては前後数日分を揃えないと不十分であり、前述の2要因に日数αや観測地点βが追加され、2×2×α×βといった具合に比較対象となる群は増えていきます(増やし過ぎると各々の要因が薄まって結果が求められない事も)。ただ、今回の場合はたまたま気象条件に大した差が無かった事と、あくまでこういう考え方をしますという話に留める為、1日ずつの観測地点も大まかに全体を俯瞰した比較です。(ついでに言及すると、上記の11/05/06:00の冷え込みはその日限定の突発的な寒波のデータを見せられている可能性もあったという事です)

さて、気象庁のデータベースが使い辛過ぎたのでtenki.jpからデータを引っ張ってきましたが、下記4枚の画像が2019/10/05、11/05の両日における6:00と13:00の気温です。

2019/10/05/06:00

f:id:cerberus_cs:20191107055849j:image

2019/10/05/13:00
f:id:cerberus_cs:20191107055844j:image

2019/11/05/06:00
f:id:cerberus_cs:20191107055841j:image

2019/11/05/13:00
f:id:cerberus_cs:20191107055846j:image

この4群を比較して初めて、両日の気温は06:00と13:00共に下がっているので、この両日に限って言えば1日を通した気温が低くなっている、と言えると思われます。10/05の06:00の気温は概ね20℃前後であるのに対し、11/05は概ね10℃前後、13:00の気温は30℃だったのが20℃前後になった感じでしょうか。結果的に言ってる事変わってないじゃんと思われるかもしれませんが、本来ならこのような比較をして初めて得られるデータであって、先の「驚きの寒さ」はただの当てずっぽうに過ぎません。つまるところ、数値の意味する情報が正しい否かは正確な比較対象を用意して確かめてみないとわからない、これが統計的な考え方をする上で基本的でありながら重要な点だと思います。

また、寒暖の差が〜という話もありましたが、これも両日の気温差を比較してみないと事実かどうかはわからない事です。という事で、10/05と11/05の最高気温と最低気温を比較します。

2019/10/05 最高気温と最低気温

f:id:cerberus_cs:20191107060002j:image

2019/11/05 最高気温と最低気温
f:id:cerberus_cs:20191107055959j:image

f:id:cerberus_cs:20191107071648j:image

実数値の差が分かりにくかったので一部抜粋して表にしました(天候が異なっていた北信越や亜熱帯の沖縄等を除く)。北海道や東北は寒暖の差が大きくなっていますが、本州では概ね1.5℃前後の開きに留まっているようです。確かに実際にデータを比較すると全国的に10/05より11/05の方が寒暖の差が大きいと言えますが、この差が人体に影響を与える有意な差(統計的に風邪の患者が増える、関節痛を起こしやすくなる等の意味のある差)があるかどうかは素人なので分かりません。それこそ、プロの意見を伺いたいです。

 

以上

けるさん家の今日のごはん 2019年10月

ロール白菜

昆布とカツオの合わせ出汁にコンソメとお醤油少々で良い感じ。

スープを濁らせないコツは、ハンバーグを焼いて余分な脂を落としてから白菜に包んで煮込む事。

f:id:cerberus_cs:20191003202732j:image

ロール白菜パスタ

f:id:cerberus_cs:20191008215833j:image

立山コロッケ

先日頂いた里芋のコロッケが美味しかったので再現。ひき肉や玉ねぎが入ってなくて、マッシュした里芋の中にチーズが入ってます。ご当地料理らしいです。
f:id:cerberus_cs:20191008215843j:image
f:id:cerberus_cs:20191008215851j:image

麻婆茄子と南瓜の煮物
f:id:cerberus_cs:20191008215822j:image

栗ご飯

f:id:cerberus_cs:20191019210553j:image

f:id:cerberus_cs:20191019210602j:image

カレー南蛮

f:id:cerberus_cs:20191020195718j:image

麻婆ハーフ&ハーフ

f:id:cerberus_cs:20191022215146j:image

ロールキャベツ

孤独のグルメに出てきたヨーグルトがかかってるのを作ってみたかった

f:id:cerberus_cs:20191024222640j:image

鶏大根

おでん出汁のレシピなのにコレしか作らなくなった

f:id:cerberus_cs:20191029210711j:image

ソーイングセットは飛行機の機内に持ち込めるのか

さて、新幹線や飛行機での移動中に針仕事をするあみぐるまーさんっていらっしゃるでしょうか?さすがに、縫い針を使った組み立てや刺繍を揺れる車内や機内で行う方はいないでしょうが、1〜2時間程度の移動時間でかぎ針編みなら、という方はそれなりにいるのではないかと思います。かぎ針が搭乗手続きの手荷物検査に引っかかる事はないですが、「ソーイングセットの縫い針や糸切りバサミはどうなのだろう?」と思って検索する方もいるのではないでしょうか?そして、Google検索の上位候補には決まってこのような文面が並んでいます。

ソーイングセットに含まれるまち針などの裁縫針や、刃体6cm以内のはさみ、安全ピンは手荷物として機内に持ち込むことも出来る」

f:id:cerberus_cs:20191020013340p:image

実際のところコレはどうなのか?結論から言えば刃体2cmほどの糸切りバサミを保安検査で泣く泣く投棄箱に見送りました。一応、「刃体6cm以内であれば大丈夫と聞いたのですが」と質問してみたのですが、「刃先が鋭利であれば何cmであっても持ち込めない」との事でした。したがって、「飛行機にソーイングセットを持ち込めるのか?」に対する回答は、

「刃体6cm以内かつ、刃先が鋭利ではないはさみであれば持ち込める。ただし、事前に受付窓口で確認を取った方が良い」

です。ちなみに、縫い針や安全ピン、ピンセットは特に問題視されませんでした。落としたら危ないのでいずれにせよそれらは使いませんけどね。ですので、もし飛行機の移動中にかぎ針編みの編み物をする事を考えていらっしゃる方は、ソーイングセットのはさみ類や縫い針類はまとめてバッグに入れて預けるか、最初から持ち歩かないでかぎ針編みだけ持ち歩くようにするのが一番楽だと思います。

 

以上

『あみぐるみ少女の制作工程』出版中

f:id:cerberus_cs:20191009202945j:image

私が作成しているヒトガタあみぐるみの制作方法のテンプレートついて、目数表や展開表、編み図、植毛方法、各工程の写真付きの説明をまとめてKindleで出版しました。Kindle UnlimitedやKindleオーナーライブラリーでは無料配信です。

あみぐるみ少女の制作工程

https://www.amazon.co.jp/dp/B07XTBCSQX

f:id:cerberus_cs:20191010002105p:image
f:id:cerberus_cs:20191010002113p:image
f:id:cerberus_cs:20191010002110p:image

 

また、全文を英訳した英語版も出版しました。

各々、冒頭10ページサンプル配信されています。

 

I wrote how to crochet Amigurumi Doll, that say Rnd & Crochet Pattern,Symbol Chart and commentary with photo. It’s free delivery in Kindle Unlimited & Owner Library.

Production Process of Amigurumi Doll: あみぐるみ少女の制作工程 (English Edition)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07YVGJRNG

f:id:cerberus_cs:20191010002119j:image
f:id:cerberus_cs:20191010002123p:image
f:id:cerberus_cs:20191010002129p:image
f:id:cerberus_cs:20191010002418j:image

ダウンロード違法化に関する諸々の問題点と考察、パブリックコメントへの対応を記述する

半年ほど前に話題になったダウンロード違法化ですが、現在「侵害コンテンツのダウンロード違法化等に関するパブリックコメント」と題して2019年9月30日から10月30日までの間に意見募集がされています。しかし、本件に関してはマスメディアがきな臭い報道で主導権を取りに来ている感が否めず、DL違法化への反対を訴えながらも見当違いな批判をしている人が殆どで、そうした意見が主流になる事への危機感もありこうして記事にまとめます。

 

・そもそもスクショ違法化についての記事はフェイクニュースである‬

‪いきなり前提を壊すような事を言いますが事実は事実です。ダウンロード違法化に関する議論は官民公私を問わずもっと以前から行われてきましたが、この問題が大きな話題となったのは下記の記事が大元でしょう。‬

DL違法化、研究者や弁護士ら87人が緊急声明 「国民生活に及ぼす影響、検討が不十分」|弁護士ドットコムニュース‬

https://www.bengo4.com/internet/n_9267/

著作権侵害、スクショもNG 「全面的に違法」方針決定‬

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000035-asahi-pol

この話題に対し「けしからん!!」と怒りを表明した人は大勢いますが、その中で実際に一次ソースである「文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会 報告書」にそういった記述があるかを自分で確認された方はどれくらいいるのでしょうか?‬下記PDFが槍玉に挙げられていた報告書となります。実際に「スクリーンショット」などでページ内検索をかけてみて下さい。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkashingikai/chosakuken/pdf/r1390054_02.pdf

詳細はこの章の最後に記載したリンクの通り以前記事にしているので結論だけ記しますが、この会議の中でスクショ違法化の方針が決まったという事実は存在しません。実現可能性としての可否は勿論検討されていますが、具体的な反証を基にスクショ違法化は出来ないと記されています。この事実が本件の前提です。

漫画家さんの中にもこの件に対して条件反射的に賛同している方が多く見受けられましたが、御自身の生活に直結する重要な事項という認識を持ちながら一次ソースを確認せずに二次ソースのみを間に受けてしまっている方が多くいた事には驚かされました。また、某あいちの芸術監督は当時本件を非常に強く問題視し、勿論、SNSでは一次ソースではなく前述の二次ソースの方を拡散して訴えていましたが、皆さんは、氏がファイル共有ソフトを利用した著作権を侵害する方法を広めて収入を得ていた経歴をご存知でしょうか?

漫画村問題:津田大介氏、過去の”原罪”に触れず著作権の回復を叫ぶ「転身」ぶりに呆れ声 https://news-vision.jp/intro/188222/

昨今の言動からも、氏が表現の自由という概念からは程遠い存在である事は社会的に認知されつつあると思いますが、そうした人が賛同しているキャンペーンには何か裏があるのではないか、くらいは疑って掛かった方が良いと思います。‬

DL違法化ってホント?一次ソースの「文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会 報告書」を紹介する‬‪

http://ker-cs.hatenablog.com/entry/2019/02/19/223722


‪・そもそもどういうプロセスでこういった議論の場が持たれるのか‬

‪話がやや逸れたので本題に戻します。実際に誰がどうしたというのを見聞きしたわけではないので一般論として書きますが、ざっくり言えば、‬

‪①議員(実際は議連だと思います)から問題提起‬

‪②官僚に検討指示‬

‪③官僚が専門家を招集‬

‪④召集された専門家が問題について検討‬

‪⑤官僚から議員に検討結果の報告‬

‪⑥議員が報告を受けて法案として通せるか検討‬

‪このようなプロセスだと思います。『シン・ゴジラ』の序盤で矢口さんが似たような事をやってましたよね?⑤のプロセスにおいて④を無視した報告がなされないとも限りませんが、前述の記事では④を指して全面的なDL違法化やスクショ違法化と記しており、これは明確に事実に反します。ここで問題となるのは、本来であればDL違法化について現実的な議論をしていた文化審議会が攻撃された事です。もっと踏み込んで言えば、今回のDL違法化に関するパブリックコメントの募集に至った要因として、DL違法化について否定的だった文化審議会の議論がフェイクニュースを元に世論から攻撃された=否定された事により、再度この問題を蒸し返す口実が与えられてしまった可能性があります。先に記した事に付け加えるならば、召集された専門家と官僚、国会議員の目指す方向性や思惑が一致するとは限りません。その上で、本件においてDL違法化について反対の立場を取っている方は、文化審議会を攻撃対象とする事はその目的と行動が一致していないという事が御理解頂けるでしょうか?メディアが行なっていた「‬ 文化審議会著作権分科会法制・基本問題小委員会 報告書」の否定は、すなわちDL違法化への賛成と見做されかねません。


‪・パブリックコメントの問題点‬

‪ここまではメディアのフェイクニュースとその情報を元に行動する事は誤りである旨の内容を記しました。その上で、一旦は否定されたDL違法化が“誤解によって生じた世論の後押し”によって再開された可能性がある以上、パブリックコメントにはそれに与する意図があると考えるのが自然です。‬

パブリックコメント:意見募集中案件詳細|電子政府の総合窓口e-Gov イーガブ

https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=185001067&Mode=0

そこで、今回問題とされている上記リンク内にあるExcelファイル「侵害コンテンツのダウンロード違法化等に関するパブリックコメント質問事項及び回答様式」についてですが、「2.懸念事項及び要件設定」に関しては各々の質問項目について答えれば良いだけですが、「1.基本的な考え方」に関しては明らかに質問紙法の基本原則である“1つの問につき2つ以上の要因を尋ねてはいけない”に反している為、質問項目として欠陥であると言えます。つまり、本来であれば個別に質問すべき「A深刻な海賊版被害への実効的な対策を講じること」と「B国民の正当な情報収集等に委縮を生じさせないこと」、「C侵害コンテンツのダウンロード違法化を行うこと」の3要因(ABCは筆者の省略表記、以下アルファベットで記述します)を一度に尋ねている事は質問紙法ではあってはならない事です。なぜなら、AとBには賛成だがCには反対である場合、この問いに回答不可能となるからです。本来であれば、これらは個別に質問すべき独立した内容です。この点を指摘して“国は国民に選択の権利を与えていない!!”と憤っている方もいらっしゃるようですが、一般的に質問紙法による調査は全ての項目への回答を強要していませんし、自由記述欄も設けられているので、「1.基本的な考え方」の内容に不備がある旨と上記3要因それぞれに対する賛成反対を記述すれば良いと思います(ていうか表現の自由を求めながら自由記述書く気が無いというのは、規制されてもされなくても結局はその人の書ける内容なんて変わらないんじゃ…)。ただし、“空蘭は賛成と見做す”という内規(あるいは集計上のプログラムの仕様)が設けられている可能性がありますので、3要因のうちどれか一つでも反対である場合は、回答欄には反対を記載した上で自由記述欄を記載するのが良いと思います。

私は情報と方法論を提示しただけです。どのように記述するかはお任せします。


・個人的な見解について

ここから下はDL違法化に限らず広く表現の自由について記述していますが、DL違法化に関して事務的に主張したい事や諸注意は終わっているので興味ある方だけどうぞ。

さて、上記までの内容で私個人はダウンロード違法化には反対ているのかな?という印象を持たれた方も多いと思いますが、実は必ずしもそうは考えていません。某芸術監督のやってきたような事は違法化されても良いと思っていますし、「2.懸念事項及び要件設定」で質問項目にある二次創作に関しても任天堂円谷プロが声明を出した事は記憶に新しく、個人的にも二次創作も表現の自由だと言って強姦ネタ等を大っぴらにしていたクラスタに対して苦言を呈した事もあり、自由の意味を履き違える人が大勢いて自浄作用が無いのであれば規制も止む無しと思っています。そして、その責任は法を施行する側ではなく施行される側にあるとも考えています。やって良い事と悪い事がある、とはいうものの表現の自由はその悪い事を正当化する為の都合の良い盾として利用されている感が否めません。例えば、犯罪被害者の人権を無視したマスメディアのワイドショーなんてそうじゃないですか。遺族への突撃取材とか葬儀や通夜に押し掛けるとか、そんな事してたら自由なんて無くなっていくに決まってるでしょう?二次創作だって表現の自由を盾にして公式へのヘイト溢れる投稿を繰り返していたら、そりゃあ全面的に止めろと公式も言いたくなるというものです。最近はヘイト展示への助成金不交付が話題ですよね?いずれにせよ、本来は制約を外されていた事に枷がはめられる原因として、権利を行使している側の問題がある以上その点にどうこう言う資格なんてあるの?という話です。その結果として規制される事に対し、文句言ってる人と問題行動を繰り返してる人って大抵同じですよね?そんな扇動に賛同してたまるかと思うわけです。

予断ですが、先日このブログの記事を丸パクリされたのを下記リンクの記事の通り対処しています。記事を丸パクリされるのはこれが初めてというわけでもないので(悪名高い3大アフィブログにも、こんな閑古鳥が鳴いているようなブログの記事が無断転載されたりしてるんですよ?)、そういう経験もあり、やはり何かしらの罰則は必要なのではないかというのが私見です。

本名を公開せずにDMCAの侵害申し立てする方法の追試を実施しました

http://ker-cs.hatenablog.com/entry/2019/08/06/005424


以上

SF忍者アクション『BLACK FOX』感想と考察、今後に期待することについて

・前書き

唐突ですが、私はstudio 3Hzを信じて付いていきます。そんな決意を新たにしたタイミングで丁度公開となった本作ですが、最近は公式のPVやあらすじで重要な場面まで見せられてしまう事が多く、私はそれが嫌だった為、スタッフリスト以外に殆ど情報を仕入れる事なく「3Hzを信じろ」の精神で映画館へと足を運びました。もっとも、そのスタッフリストを見た瞬間「あ、これはどう見ても普通の忍者アクションアニメじゃないな…」というのは察してしまったのですが。


・あらすじ(公式サイトより全文引用)

近未来の大都市の一角に佇む忍者屋敷。

そこで暮らす忍者一族である石動家の長女・律花は研究者である父親に憧れていた。

平凡で幸せな生活が続くと思っていたとある日、突然何者かによって屋敷が襲撃を受けてしまう。絶体絶命の危機に果敢に立ち向かう律花だが――。

闇を斬り裂く“黒”になれ!

BLACKFOX公式サイト


なんやかんやあって女の子と女の子が出会い、そして戦う復讐劇です。その辺を詳細に書いても野暮なので、御自身の目で確かめて下さい。

※ここから下は、劇中に登場するSF的なガジェットやメカ、特定のキャラクターに関する重要なネタバレ含めて考察するので観てない方はブラウザバック推奨。


・スタッフ(一部抜粋、敬称略)

総監督: 野村和也(『攻殻機動隊 新劇場版』監督)

監督:篠原啓輔(『凪のあすから』監督)

キャラデザ:斎藤敦史(『SAO』『アルドノアゼロ』メインアニメーター)

脚本:ハヤシナオキ(『フリップフラッパーズ』8〜13話脚本)

メカデザイン:片貝文洋(『コードギアス』メカデザイン)

アニマルドローンデザイン:安藤賢司(『鴉-KARAS-』『TIGER & BUNNY』メカデザイン)


はい、前述の通りどう考えても時代劇的な忍者アクションやるスタッフじゃないです。明らかにSFアクションを描く為に招集されたスタッフです。実際には忍者アクションも本格的に描かれており、直近で話題になった『どろろ』リメイクにおいて終盤の戦闘シーンを手掛けた渡邊啓一郎氏なども参加されてます。しかし、その前提で期待すると少し違う料理が出てきたと感じた方もいたのではないでしょうか?


・SFガジェット

SFを描く為のスタッフと評した通り、本作には『攻殻機動隊』でもお馴染みの光学迷彩や多脚戦車、ガイノイドなどの様々なSFガジェットが登場します。そして、忍者といっても使役している動物たちは全て人工知能を搭載したドローンで、ホログラムの投影やサーモグラフィーによる戦力分析、監視カメラのクラッキングなどの現代版忍者アクションを支えます。

一方で、超能力が存在する世界観はファンタジーに片足を突っ込んでる、と思われた方もいると思いますが、実はあまり知られていない事かもしれませんが攻殻の世界ってエスパーいるんですよ。荒巻課長が少佐を「エスパーより貴重な才能」と評していたり、原作でも霊能局なんて政府の機関が登場するくらいです。つまり、本作もそれと同様に超能力が科学的に証明された(ただし、本作ではまだ公に認められてもなければ実用化にも至っていない)世界観というわけです。ただ、ビジュアルや設定的には『スプリガン』の米軍機械化小隊の方が近いかなと思います。


魔法少女

物語のクライマックスにおいて、あるキャラクターが敵戦力だった多脚戦車の主導権を乗っ取り使役するシーンがあるのですが、ラストカットにおけるそのキャラクターの衣装はどう見ても白魔道士然とした魔法少女服でした。いわゆる萌えキャラ的なビジュアルが最後にいきなり登場した事で一瞬「!?」と混乱したのですが、SFで、というより先にも挙げた『攻殻機動隊』のようなSFで魔法少女というと、そのジョブは自ずと決まってます。彼女は本作におけるウィザード(魔法使い/特A級ハッカー)の役割を担っている事を、先の多脚戦車のクラッキングと併せて視覚的に演出したのではないかなと思われます。敵の本当の狙いが彼女であった事が語られて物語は一旦幕を閉じたわけですが(続きやりますよね?)、序盤のシェルターのシーンや怪我をした時のリアクションなど、彼女の出自や正体を仄めかす伏線はちょくちょく描かれていました。


・シナリオについて

本作は主人公である律花の復讐劇がミアという少女との出会いを軸として展開されていますが、一方で上記の魔法少女を巡る物語はその正体が明かされた所までが描かれたに過ぎず、また、その存在が生み出された事によって律花の復讐の原因となった事件が引き起こされた事が示唆されています。少女と少女が出会う物語としては一つの区切りが付いた本作ですが、シナリオの全体像としてみればまだプロローグが終わったに過ぎません。尺不足という声もありますがそんなレベルのものではなく、物語としてはまだ始まったばかりなんですよ。プロローグです、高品質の体験版です、少女たちの物語はこれからが本番です。そういうところで一旦終わります。あくまで一旦。


続き、必ず描いて下さいね?