六連星手芸部員が何か書くよ

基本的には、ツイッターに自分が上げたネタのまとめ、アニメや漫画の感想、考察、レビュー、再現料理など。 本音を言えばあみぐるまーです。制作したヒトガタあみぐるみについて、使用毛糸や何を考えて編んだか等を書いています。

『あみぐるみ少女の制作工程』各国Amazonの販売ページのリンクをまとめました

先日Amazonプライムのサービスであるkindle direct publishing(以下、KDP)を利用してヒトガタあみぐるみの編み図や制作方法を解説した日本語版と英語版の2種類の電子書籍を自出版しました。一口に英語版と言っても、各国でAmazonの法人は独立しており販売サイトのURLも異なるため、本稿で一括してまとめて記載します。

 

日本語版

JP

https://www.amazon.co.jp/dp/B07XTBCSQX

 

英語版

US

https://www.amazon.com/dp/B07YVGJRNG

 

UK

https://www.amazon.co.uk/dp/B07YVGJRNG

 

DE

https://www.amazon.de/dp/B07YVGJRNG

 

FR

https://www.amazon.fr/dp/B07YVGJRNG

 

ES

https://www.amazon.es/dp/B07YVGJRNG

 

IT

https://www.amazon.it/dp/B07YVGJRNG

 

NL

https://www.amazon.nl/dp/B07YVGJRNG

 

BR

https://www.amazon.com.br/dp/B07YVGJRNG

 

CA

https://www.amazon.ca/dp/B07YVGJRNG

 

MX

https://www.amazon.com.mx/dp/B07YVGJRNG

 

AU

https://www.amazon.com.au/dp/B07YVGJRNG

 

IN

https://www.amazon.in/dp/B07YVGJRNG

 

冒頭10ページ

f:id:cerberus_cs:20191124152337j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152358j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152419j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152437j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152454j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152510j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152525j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152541j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152604j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152708j:plain

f:id:cerberus_cs:20191124152729j:plain

 

『アサルトリリィBOUQUET』より、伊東閑さんのヒトガタあみぐるみ

f:id:cerberus_cs:20220120215741j:image
f:id:cerberus_cs:20220120215739j:image
f:id:cerberus_cs:20220120215744j:image
f:id:cerberus_cs:20220120215746j:image

一件大差無いですが、前回の楓さんから素体かなり直してます。頭部がやや小顔になり等身を若干修正したのと、特に脚部の調整がかなり際どく、この編み方であれば容易に自立しますが、目数そのままで途中少し針の大きさを変えるだけでも全くバランスが取れないピンポイントの仕様になりました。

※撮り方が悪くて写真の頭身が狂ってたので撮り直して差し替えました。写真……わからないです……。

『アサルトリリィBOUQUET』より、楓さんのヒトガタあみぐるみ

f:id:cerberus_cs:20220114215321j:image
f:id:cerberus_cs:20220114215339j:image
f:id:cerberus_cs:20220114215334j:image
f:id:cerberus_cs:20220114215336j:image

仕様はほぼいつも通りですが例によって素体改修してるので中身別物です。これまで足パーツは単に色替えして靴とかブーツとか表現してましたが、今回から靴パーツ別に編んで履かせてます(編み合わせてあるので脱げませんが)。他にはスカート周りの編み合わせが変わっていたり、顔のサイズを少し小さくしたりと色々。

それより問題なのは髪で、楓さんって本来のキャラデザだと焦茶というより赤みがかった焦茶色で……、まあ色は元々細かく指定出来ないのでいつもの事ですが、今回は糸の種類が違うんですよ。メーカーは一緒なのですが、やわらかラムではなくiroiroを使ってます。感触的に大丈夫かなと思ったのですが、やはり解くとやわらかラムのようにフワッと真っ直ぐにはならない。元々そういう用途の糸ではないのでどうしようもないのですが、個人的にはやわらかラムに焦茶色欲しいです。やわらかラムでヒトガタあみぐるみ編んでる人って見た事無いのですけど。

『アサルトリリィ BOUQUET』より、安藤鶴紗のヒトガタあみぐるみ

f:id:cerberus_cs:20211228234212j:image
f:id:cerberus_cs:20211228234215j:image
f:id:cerberus_cs:20211228234209j:image
f:id:cerberus_cs:20211228234223j:image
f:id:cerberus_cs:20211228234220j:image

仕様は前回と大して変わってないですが、寅年なので虎耳です。乗せてるだけですけど。

けるさん家の今日のごはん 2021年12月

マグロメンチカツ

加熱用マグロの切り身250g程から筋を全て取り除き、水分をしっかりキッチンペーパーで拭ってから粘りが出るまで包丁で叩く。玉葱1/2を飴色になるまで炒め、酒、醤油、おろし生姜小さじ1ずつ(くらい)と米粉大さじ2と合わせてマグロのたたきに加え、再び粘りが出るまでよく混ぜる。コロッケと同様の手順で小麦粉、卵液、パン粉の順で衣を付け、2分→鍋から下ろし予熱2分→1分30秒それぞれ一度ひっくり返しながら揚げる。

f:id:cerberus_cs:20211201201408j:image

f:id:cerberus_cs:20211201201414j:image

鶏大根with卵

f:id:cerberus_cs:20211202231726j:image

鯛めし

酒醤油少々、それに加えて規定量になるまで水を足してお米の吸水。お頭片側と骨周り一尾分を塩振って下拵えし、強火3分弱火6分で焼いてから身を全て削いでほぐして加える。小骨や鱗は除き、骨で蓋した上にお頭を乗せ、あとは通常の手順で炊く。

f:id:cerberus_cs:20211203210753j:image

ロール白菜

基本的にはいつものロールキャベツの通り。ただ、白菜の繊維が結構硬かったので、筋に対して切り込みを入れるか、あるいはその部分は刻んでタネに加えてしまい柔らかい部分だけで包んだ方が良いと思われる。

f:id:cerberus_cs:20211209212734j:image

白菜で餃子作れる季節

f:id:cerberus_cs:20211217230247j:image

毎月20日カレーの日生存戦略カレーコロッケ

基本的な手順は普通のコロッケと同じで、炒めた玉ねぎと挽き肉の代わりにドライカレーを加えたモノ。味や食感はコロッケとカレーパンの間の子のような感じ。じゃがいも多めの分だけカレーパンよりマイルドになっているのだろうと思われる。

f:id:cerberus_cs:20211220220405j:image
f:id:cerberus_cs:20211220220420j:image
f:id:cerberus_cs:20211220220422j:image

 

『アサルトリリィBOUQUET』より、内田眞悠理様のヒトガタあみぐるみ

f:id:cerberus_cs:20211209230115j:image
f:id:cerberus_cs:20211209230117j:image
f:id:cerberus_cs:20211209230112j:image
f:id:cerberus_cs:20211209230122j:image
f:id:cerberus_cs:20211209230120j:image
f:id:cerberus_cs:20211209230130j:image
f:id:cerberus_cs:20211209230128j:image
f:id:cerberus_cs:20211209230126j:image

本日12月10日お誕生日です。
数日前からスタンバッテ……、とはいかず、ついさっき編み上がりました。直前まで髪を整えたり髪飾りを編んだりしてました。

基本スペックは前作の二水ちゃんから大きく変わってませんが所々微修正してます。

素材:DARUMAのやわらかラム、詰め綿
かぎ針:3〜9号
※磁石や重石、針等の支え無しで自重だけでバランスを取って自立してます。
全高:15cm
体重:30g

表情は刺繍で縫い付け、髪は頭部に被せたメッシュパーツに毛糸換算で1400本程植毛してます。
基本となる素体を編んだ後、同じくかぎ針で編んだ衣類を着せてます。ただし、スカートは素体と一体化してます。あみぐるみをある程度編む方は分かると思いますが、衣類に衣類を重ねるととんでもなく分厚くなり不恰好になるため。太ももにレース飾りが無いのもそういう理由でオミットしてます。

けるさん家の今日のごはん 2021年11月

鰹出汁ロールキャベツ

出汁は鰹出汁400mlと醤油、酒20mlずつを合わせたもの。
キャベツは一個当たり2枚使用。予め芯を除いて10分程煮るor蒸すで柔らかくして水気を切っておく。
芯は玉葱と一緒に微塵切りして飴色になるまで炒め、ケチャップ、中濃ソース、塩胡椒、ヨーグルト、米粉、ひき肉、卵と混ぜ合わせハンバーグのタネを作る。
ハンバーグの両面を焼いて余分な脂を落とし、あら熱が取れたらキャベツで包み、必要ならパスタを刺して留める。
出汁で煮込んで出来上がり。

f:id:cerberus_cs:20211101211234j:image

アジのサンガ焼き

鯵を三枚おろしにして、叩いてネギ、味噌、醤油、酒を加えて焼く

f:id:cerberus_cs:20211103210506j:image

毎月20日カレーの日、秋茄子とトマトの水無カレー

小麦粉とカレー粉をまぶした鶏モモ肉、茄子、玉ねぎを炒め、塩、コンソメで味付けしてトマト缶をどーん

f:id:cerberus_cs:20211120220112j:image

『新米姉妹のふたりごはん』より、低音発酵クロワッサンを真似してみたかった

新米姉妹のふたりごはん 第59話 - 無料コミック ComicWalker

本編だけではレシピの詳細がわからず、結局、一晩寝かせた生地を通常の手順で発酵させて焼き上げた。コミックでレシピ公開されたらリトライ。

f:id:cerberus_cs:20211127072927j:image

『アサルトリリィBOUQUET』より、二川二水ちゃんのヒトガタあみぐるみ

f:id:cerberus_cs:20211127174231j:image
f:id:cerberus_cs:20211127174226j:image
f:id:cerberus_cs:20211127174236j:image
f:id:cerberus_cs:20211127174238j:image
f:id:cerberus_cs:20211127174240j:image
f:id:cerberus_cs:20211127174228j:image
f:id:cerberus_cs:20211127174243j:image
f:id:cerberus_cs:20211127174233j:image

先日編んだ素体をアップデートしました。素材はDARUMAのやわらかラムと詰め綿のみ。使用したかぎ針は3〜9号。磁石や重石、針等の支え無しで自重だけでバランスを取って自立してます。

全高15cm、体重30g、表情は刺繍で縫い付け、素体に着せている衣類も全てかぎ針で編んでます。上着は文字通り着せていますが、スカートは重ね着によってサイズが膨らまないよう素体と一体に繋がっています。衣類の最難関は4つの三角形を含むセーラー襟をシームレスに一筆編みする事。その実、つま先、肩、顎も同様の技術を用いた処理を施してこのバランスを実現してます。髪は頭部パーツとは別にメッシュ構造の素地を編んで植毛してます(見た目上の本数は1400本程)。三つ編みも鎖編みではなく実際に編んでます。髪留めの糸先の処理が場当たり的なので、リボンをほつれなくする方法と共にいい加減確立したいところ。とはいえ、これでようやく素体はほぼ完成と言って良い出来になりました。