六連星手芸部員が何か書くよ

お基本的には、ツイッターに自分が上げたネタのまとめ。アニメや漫画の感想、考察、レヴュー、再現料理など。

声優さんの引退について思う事

事実として「体調不良の為に芸能活動を引退する」以上の事は何も公表されてないので、多分に憶測交じりで書きますが、感情論で愚痴をこぼしたいわけではない事だけは、最初に書き留めておきます。

 


①体調不良について

身体的な事なのか、あるいは精神、心理的な事なのか、それらを発表から伺う事は出来ませんが、これは勿論、個人のプライバシーに関する事です。病名等含め詳細を公表する必要は全く無いと思います。

ただし、体調不良は昨年から既にあったという事ですが、この件について事務所や製作委員会がどの程度把握していたのか、またそれをどの程度加味してイベント等の運営を行なっていたのかについては、調査して明らかにして頂きたいと思います。

※しかし、これも個人のプライバシーに関する事です。全て公表する必要は無いと思います。

 


②イベントの運営について

まず、前置きとして、私はパッケージ特典のオーディオコメンタリーは聞き応えがあったと思いますし、SOMのステージも素晴らしいモノだったと思っています。お渡し会には参加していませんが、参加された方々の感想からは好評であった事が伺えました。これらは念頭に置いて下さい。


その上で言いますが、もし、関係者が体調不良の事を把握していて、無理を押した上でイベントが開催されていたのであれば、私はそんな事は絶対にして欲しくなかったです。(年始に個人のTwitterアカウントの休止が発表されていましたが、この時既に事務所が体調不良の事を把握していたのであれば、その後の事はもっと他にやりようがあったのではないか、という疑念が個人的に払拭出来ないというのもあります)

イベントとして前々から決まっていた事であったとしても、今回のような事情があったと知っていれば、たとえ不参加や中止が発表されたとしても、少なくとも自分は支持します。何が一番大事なのか、取り返しの付くことと付かない事は何なのか、その点を履き違えるわけにはいかないからです。

プロモーションとして、イベントの効果はある程度あるでしょう。また、それらが役者さんの利益になる事もあるでしょう。

でも、それでこんな結果になるのはあんまりじゃないですか…。

 


③個人的に今後こうなればと思う事

今回の件、このまま「一人の役者さんが体調を崩して引退した」の一言で片付けて欲しくはないです。事実としてそうなのかもしれませんが、問題が無かったかは精査して、再発防止に務めて頂きたいと思います。どのような対応がなされたのか、対応は適切だったのか、誤りだったのか、改善すべき点はどこか、というような事については関係者やひいては業界全体で共有すべきだと考えます。

事実として公表されていない以上、本当のところ何があったのかはわかりませんが、体調の事があったのであれば、あるいは、何らかの意思決定に医師が介入出来る余地もあったかもしれません。健康の問題を素人判断だけで下してしまうような事は絶対にしないで欲しいです。

 

 

今後、情報が共有されず、体制が見直される事なく、また同じような事が起こるのは、絶対に御免です…。