六連星手芸部員が何か書くよ

基本的には、ツイッターに自分が上げたネタのまとめ、アニメや漫画の感想、考察、レビュー、再現料理など。 本音を言えばあみぐるまーです。制作したヒトガタあみぐるみについて、使用毛糸や何を考えて編んだか等を書いています。

『アサルトリリィBOUQUET』より、夢結様と梨璃のあみぐるみ

※写真は近日中に差し替えます

f:id:cerberus_cs:20201121121222j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121225j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121238j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121215j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121234j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121228j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121243j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121231j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121219j:image
f:id:cerberus_cs:20201121121246j:image

 

スイレン

スイレン

  • メディア: Prime Video
 

2020年秋アニメ『アサルトリリィBOUQUET』より、夢結様と梨璃のヒトガタあみぐるみを制作しました。

本体の素材はアクリルウール混合毛糸と綿のみで、胸部に内部フレーム(これも糸と綿)を仕込んだ素体の上に服を着せてます。夢結様の方がミリ単位で身長と胸が若干大きいです(上着着せたらわかんないですけど)。全く自立しないわけではないですが、今回はフレームを仕込んだ分だけ上体が重くなりやや厳しくなってしまいました。

技術的には、細編み、すじ編み、手前すじ編み、中長編み、長編み、中長々編み、長々編み、楕円編み、コード編み、等々を適宜使い分けています。スカートを薄くしたり編み合わせを工夫する事で、素体、フリル、スカートの三重の構造でも仕上がりが膨らまないようにしています。顔は刺繍で糸を通す編み目を固定化しています。髪は植毛で、直接その本数を一本ずつ植えているわけではないですが、本数としては1,200本強です。リボンは『ヤマノススメ サードシーズン』2話でやってた解けない靴紐の結び方で結んでます。

今回は各パーツを細かい作業になり過ぎない程度に薄くまとめられたと思います。とはいえ、改善点、反省点は色々と見付かっている為、既に編み図を書き直しながら次を制作しています。

 

夢結様使用毛糸
DARUMAやわらかラム
1ホワイト、2きなり、6ピーチ、30グレープ、29ライラック、38ネイビー、15ブラック

梨璃使用毛糸
DARUMAやわらかラム
1ホワイト、2きなり、6ピーチ、30グレープ、29ライラック、40グリーン、18グリーンアップル、15ブラック